menu
閉じる
  1. 錦織選手不戦勝で4回戦進出!
  2. 日本シリーズ開幕!
  3. 錦織1回戦辛勝
  4. 錦織初戦の相手は悲運の天才
  5. ブックメーカーのオッズを極めれば、稼ぎの秘密が見える②
  6. オールスターにBetすると15%キャッシュバック!?
  7. 10Betトラブル~出金編~
  8. マジック ザ ギャザリング プロツアー『タルキール覇王譚』
  9. フォーネイションズ開幕(ラグビーリーグ)
  10. プロ野球交流戦にbetしよう!
閉じる
閉じる
  1. 結局ブックメーカーはどこに登録したらいいの?
  2. これを見ればブラックジャックで負け知らず!?
  3. これが、ギャンブルを投資にするための考え方だ!
  4. そもそも、ネッテラーって何ですか?
  5. ブックメーカーのオッズを極めれば、稼ぎの秘密が見える①
  6. サッカー日本代表アフガニスタンに快勝!
  7. 来年注目のスポーツ!チーム!選手とは?
  8. 第26節プレミアリーグ頂上決戦はより熾烈な競争を強いられる
  9. M88 最新版 日本メンバー限定 毎週変わる様々なお題で$10チップ貰…
  10. 女子バレーワールドグランプリ2014予選リーグ日程表
閉じる

BookiePlay:日本語解説

ラグビーユニオン 6ネイションズ 27日開幕!6か国の威信に賭けて戦う。

6カ国ラグビー

6ネイションズは6か国によるラグビーチャンピョンシップ大会です。
参加国は
ウェールズ
フランス
イタリア
アイルランド
イギリス
スコットランド

になります。
メインスポンサーはRoyal Bank of Scotlandなので公式ロゴにはRBSの頭文字がついています。

シックスネイションズはHome nations championship((1883–1909 and 1932–39)の跡継ぎみたいな形になっています。最初はイギリス、アイルランド、スコットランド、そしてウェールズだけでした。次にフランスが加わることになりFive nations championship(1910–31 and 1947–99)となりました。後にイタリアが加わることになりSix Nations Championshipになります。イタリアが参加したのはこの時になります。

【イギリスの特徴】

イングランドは2003年ワールドカップで北半球勢として初めて優勝を果たし、2005年までの10年間で6カ国対抗で5回優勝。伝統的に強力FWを前面に出すスタイルで、激しいぶつかり合いや、塊となって進むモールが多いです。パワープレーを重視し、バックスにボールが出てもキックの比重が高いです。このため「世界一退屈なラグビー」などとよく揶揄されています。

【スコットランドの特徴】

スコットランドは1871年に、史上初めての国際試合としてスコットランドとイングランドの間で試合をした伝統国です。正統的なチーム作りでキックで地域を取るなど堅実なプレーをし、過去7回のワールドカップで6回ベスト8以上に進出しています。1991年ワールドカップではベスト4に進出し、準決勝のイングランドとの死闘は語り継がれている状態です。イングランドとの定期戦はカルカッタカップと呼ばれてます。1877年に解散したカルカッタ・フットボール・クラブの余剰金(ルビー銀貨)を溶かしてカップを作ったもので、1878年からこの定期戦の勝者に与えられるようになった。

【アイルランドの特徴】

アイルランドはナショナル・カラーのグリーンのジャージで、魂のこもった熱い試合をすることから、ファンが多いのが特徴です(アイリッシュ魂)。固い結束力やひたむきな守備は見るものの胸を打ちます。かつては貧しさから新世界への移民が後を絶たなかったことから、4年に1度のワールドカップや毎年の6カ国対抗は親族が集う場の役割も果たしています。近年は若年層の強化に成功しランキングも上位に入っていてます。サッカーとは異なり、アイルランド共和国と北アイルランドの統合チームです。
14年、15年と優勝をしているので今年は3連覇を狙ってることでしょう。

【ウェールズの特徴】

ウェールズは1970年代に黄金時代を迎えて世界中を席巻し、「レッド・ドラゴン」の異名で恐れられた。当時の主産業は石炭産業で、選手は昼間は炭鉱員として働き、仕事が終わるとラグビーでナショナル・ヒーローになるというのがウェールズの古き良き時代だった。バックス展開も華やかで、フォワードの強さとバックスのひらめきを融合したラグビーをした。英国皇太子を英語で「プリンス・オブ・ウェールズ」と呼ぶ関係もあり、ダイアナ妃がよく観戦に訪れていた。
上記ホームユニオン(イングランド・スコットランド・ウェールズ・アイルランド)内で他3か国に勝利したチームはトリプルクラウンと呼ばれ、称えられる。
最多優勝国として今年のシックスネイションズの優勝も当然狙っていることでしょう。

【フランスの特徴】

フランスはワールドカップで準優勝3回の名門です。個人主義に基づいてバックスの個人技を評価し、フレア溢れる洗練されたプレーや流麗なトライを見せるので、次々とフォローが湧き出てパスがつながるところから「シャンパン・ラグビー」と称されています。その反面で、個人の身勝手なプレーから危機に陥ることがしばしばで、反則も多く、不安定な試合運びをすることが多々あります。
イギリスと並ぶ優勝回数32回は伊達ではありません。

【イタリアの特徴】

イタリアは2000年に新加入した新興国だが、ワールドカップには全大会連続出場を続けています。ハーフ団にいい選手を生みます。最近はFWが強力でパワープレーを前面に押し出す。主な人気選手はマウロ&ミルコ・ベルガマスコ兄弟、セルジオ・パリセらがいる。優勝経験はまだないので、今年こそは優勝をと意気込んでいると思われます。

優勝回数ですが
ウェールズ34回
イギリス32回
フランス32回
スコットランド22回
アイルランド20回
イタリア0回

2010年フランス
2011年イギリス
2012年ウェールズ
2013年ウェールズ
2014年アイルランド
2015年アイルランド

ウェールズ対フランスは既に試合を済ませているので、188BETから紹介できるのは残り2試合となります。

イタリア対スコットランドですが…
イタリア対スコットランド

赤く囲った部分がマネーラインとして表れています。
やはりスコットランドにオッズが傾いていますね。
試合は日本時間27日午後11時25分からです。
イタリア   :3.05
スコットランド:1.36

イギリス対アイルランド

少し前にはアイルランドはイギリスから独立をするべきだとか話題になっていましたね。
日本時間の28日午前1時50分から行われる試合では非常に激しい試合が予想されます。
一部の人達はアイルランドはイギリスから独立するべきだといまだに声をあげているようですから。

応援も非常にも熱がはいるでしょう。

イギリス対アイルランド

イギリス  :1.26
アイルランド:3.75

スポーツブックで何かご不明な点がおありの際は遠慮なくご質問ください。
責任を持って答えさせて頂きます。

↓↓日本語対応のブックメーカーいついてはコチラをご覧ください↓↓

188BET(188ベット)の解説

日本語登録ページを開く


おすすめ記事

  1. 厳しい戦い!錦織選手は勝てるのか?
  2. オンラインカジノとスポーツブックはどっちが儲かるの?
  3. 今年の五郎丸選手はどんな活躍か!?スペシャルベット開催中!
  4. これがBetの臨場感と稼ぎの秘密です!
  5. テニスの順当賭けで稼ぐには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

一言、おねがいしま~す!

ピックアップ記事

  1. 0da5888ff4289b321567_1a726d448ab6ff2c9617
    ブッキープレイ読者の皆様こんにちは!僕が住んでいるのは、北国北海道の札幌なのですが、昨日位から、…
  2. オンラインカジノとスポーツブックどたらが儲かるの?
    ブックメーカーでは、カジノ、スポーツブックどちらもプレイすることが出来ます。そこで気になるのが【どち…
  3. 五郎丸選手
    昨年のワールドカップでスポーツ史上最大の番狂わせで一躍時の人となった五郎丸選手そんな五郎丸選手が…
  4. yjimage (9)
    読者の皆様こんにちは!このブッキープレイを読んで頂いている皆様は、どのよ…
  5. テニス
    テニスをはじめ、個人競技はサッカーなどの団体競技に比べ順当な結果になることが多いですこれは統計的にも…
  6. ジェラール・ピケ
    スペイン・スーペルコパ(Supercopa de España)はリーガ・エスパニョーラとスペイ…
  7. 松坂大輔
    9年ぶりの国内で1軍登板無く手術、リハビリへソフトバンクの松坂大輔投手が右肩の手…
  8. 日本代表勝利
    スポーツ観戦がさらにエキサイティング試合展開や、スコアの動きを見…
  9. m88クリスタル・パレス
    ユニホームの胸にm88以前、マンチェスター・シティのユニフォームスポンサーになっ…
  10. 8月11日(火)、FCバルセロナはグルジアのトビリシで行われたUEFAスーパーカップで、ヨー…

おすすめ記事

  1. 厳しい戦い!錦織選手は勝てるのか?
  2. 2016年3月各サイトのお勧めプロモーション情報 ブックメーカー&カジノを上手に活用しよう!
  3. 久しぶりのリゾートワールドマニラ。ヨーロピアンルーレットで1時間勝負!
  4. ゲームで稼ぐ!今話題のeスポーツとは?
  5. ブックメーカーと公営ギャンブルは何が違うの?
  6. 試合の流れを一変させたメッシのフリーキック:リーガ26節 FCバルセロナvsセビージャ
  7. テニスだけじゃない!サッカーでもできる順当転がし
  8. ブックメーカーのアービトラージはもう古い?
  9. 世界卓球女子は夜7時54分、男子は夕方5時半初戦を迎える。無事に初戦を勝利で飾れるか
  10. ラグビーユニオン 6ネイションズ 27日開幕!6か国の威信に賭けて戦う。

ブログ【Ranking】


PVアクセスランキング にほんブログ村
投資ギャンブル ブログサイトランキング
オンラインカジノ - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]
ページ上部へ戻る